二重を活かすつけまつげ

12

二重の人がつけまつげを付けると、少し目立ちすぎてしまいます。
二重の人は、一般的なつけまつげよりも、目の幅が短くなるようにカットして使います。
目尻側にボリュームが出るように、目尻が長いタイプまたは、目尻にかけて長くなっているタイプを選びます。

黒目の上が長くなる物を選ぶと、バランスが悪くなります。また、二重のラインが目の際の近くにあり、つけまつげの根元が見えやすい場合は、根元が透明になっているつけまつげを選びます。根元が透明のタイプは、黒いタイプに比べて長持ちしないため、2回くらい使うと、使えなくなります。
軸の部分は細めを選びましょう。毛が細く繊細なので、ピンセットで柔らかく扱います。アイラインもなるべく淡い色を選ぶとナチュラルに仕上がります。
付けている感覚がない軽めのタイプ、自まつげと同じ細さのナチュラルタイプを選ぶと失敗しません。
目に合わせてカットするさい、基本的に目尻側をカットしますが、二重の場合は、目尻側にボリュームが出た方がよいので、目頭側をカットして使います。慣れない場合は、目尻用のつけまつげを使い、全体用を3つにカットして、目の中央と目尻に付けるとよいでしょう。
全体的にボリュームがあるタイプではなく、毛束が少ないシンプルタイプを選びましょう。

・二重用つけまつげ
ラッシュ ファクトリー DB-01 メイベリン
1本1本継ぎ目のない透明な目元。付けていることが目立たないナチュラル感が特徴。