つけまつげの綺麗な取り方

つけまつげの取り方には、オイルを使う・ぬるま湯に付ける・クレンジングを付ける・アイメイクリムーバーを使う、つけまつげ用のリムーバーを使うという5つの方法があります。のりはしっかりと付いて長時間取れないようになっているため、メイクを落とす時になかなか落ちずに苦労する人が多いです。まぶたの皮膚はとてもデリケートです。強くこすってはいけません。引っ張ると、自まつげが取れてしまうこともあるので注意しましょう。

まつげは、根元部分を一度軽くコットンまたは綿棒で湿らせます。その後、メイク落としをなじませて、取ります。大抵のつけまつげはメイク落としをなじませるとするっと取れます。目元専用のリムーバーを綿棒に付けて軽くまぶたを拭うようにすると、まぶたに付いたのりも綺麗に落ちます。つけまつげを付ける時に、すこしのりを乾かしてから付けるようにすると、取れやすく、まぶたにものりが付きにくいです。

また、どうしても取れない場合は、つけまつげ専用のアイラッシュリムーバーを使います。まぶたを強く引っ張ったり、強くこすったりしなくても目をつぶって、つけまつげの目元になじませるだけで簡単に取れます。
・ダイヤモンドアイラッシュリムーバー DiamondBeauty
まつげ美容成分ビディオキシジル配合のリムーバー。まぶたを引っ張らずに簡単につけまつげが取れます。まぶたのたるみ防止にもなります。毛先に付かないように根本部分にリムーバーを付け、指で確認してゆるくなったら、そっと外します。最後に、綿棒またはティッシュで残ったリムーバーを拭き取るだけなので手軽です。